2017年5月25日木曜日

向かない仕事と向いた仕事

私は ”物事に完全な解決法はない” と言う主義で、あきらめが良く、決断も早いので、”ああだの、こうだの” と言い続ける人に対しての忍耐力はあまりありません。

で, 結婚や家族問題などの相談(カウンセリング)に向かないので(仕事自体は出来ますが)、MFT (結婚、家族セラピスト)に行ってとお願いしてます。

で、精神疾患の診断と症状軽減治療、精神鑑定をするサイコロジストになったのです。 

精神疾患患者の家族カウンセリングはしますが、家族へのサポートと精神疾患への知識を深める事が目的で、”ああだの、こうだの” 相談に乗るのが目的ではありません。


そうでなかったら、こんな怖い仕事などやってられない

この仕事をする為には、豊富な知識、頭の回転の速さ、素早い判断力、問題解決能力(駆け引きの上手さ)、決断力がある事が最低条件です。

目の前で何が起こっても、冷静に事を処理できる能力がないとこの仕事は出来ません。

言ってはいけない事は山ほどあるし(自分の身が危ない)、してはいけない事も山ほどある中で(法律と倫理の規制でがんじがらめ)、目の前の精神疾患の患者を(病気のせいで普通の常識が通じない)を素早く的確にに処理しないといけないのです。

ストレスで病気になった事はないし、トラブルに巻き込まれた事もないけど、細心の注意を払って仕事をしています(誰も信じてはいけない、弱肉強食のプロの世界)。

自分を守るだけのパワーはあるし、天からの守りもある気がします(感謝)。

そうでなかったら、こんな怖い仕事などやってられません。